Saturday, September 10, 2016

アメリカ買い付け日誌〜2016年8月


久々の買い付け日誌です。1年ぶりの南部ジョージア〜アラバマ攻め編です。一週間の短期出張だったので、写真を一気にまとめてアップしています。ちょっと長いかもです。


米国到着〜入国後は、まずはレンタカーオフィスからスタート!


Hertz #1 Club Gold のメンバーになっているので、乗り出し前にオフィスで面倒な手続きいらずで、即乗り出し可能です。プレートに表示されている自分の名前を探して、駐車場に行くと、電光掲示板にも名前が表示されているのですぐに分かります。今回は後ほど小沢さんとシェアするので、大きめとなるSUVクラスの車をレンタルしました。


到着初日はすでに夜だったので、レコード屋はもちろん空いておらず、スーパーマーケットに食料の買い出しからスタートです。
Dig Wine!!! 酒屋でもないのに種類が豊富です!


Dig Yogurt!!! 朝食用のヨーグルトも種類が豊富です。


僕はいつもこの銘柄= Chobani と決めています。最近は日本でも浸透してきた感のある?ギリシャヨーグルトです。濃厚でめっちゃ美味いんです。


アメリカはノミ取り薬がなんでこんなに安いんだ?ペットを飼ってらっしゃる方ならご存知だと思いますが、日本のノミ取り薬はめっちゃ高いですよね(何か業界に利権構造が存在してるのかと思わざるをえない鬼プライス)。うちにはチワワちゃんがいるので、どうしてもきになる一品。


アメリカではナッツ類も安いので、詰合わせをまとめ買いしておき、これを買い付けの間中ポリポリと食べます。


朝食はフルーツ派なので、Dig Apples! アメリカはりんごの種類が多いです。色々と銘柄があり、違いがあまりよく分かっていないんですが、他より高めの Honey Crisp というのがお気に入り。歯ごたえに丸みがあり、糖度が高い印象。


バナナもDiggin'! ひと房が多いので数日かけて食べるので、なるべく若いのを選びます。


ヨーグルトにかける用のシリアルも充実。もちろん、オーガニック印のある、ヘルシーそうなのをジャケ買い。


↑こちらのタイトル Bear Naked に決定。


今回訪れたのはこちらのフロリダが本社のスーパーマーケット Publix でした。


〜某日のランチ〜


インド式カレー食べ放題ランチ!


アメリカのインド式カレーレストラン、外す事がほぼほぼないので、食に困った時にはおすすめです。特にランチタイムがコスパ最強で良いです。


↑こんな感じで、好きなカレー&サラダ&タンドリーチキン等を、好きなだけお皿に持って、気の済むまで食べて、お値段は約$10-也(消費税・チップ別)。


食後は、街のレコ屋をゴソゴソ。


棚の下の7インチもガサゴソ。


去年の年末(確か11月って言ってたはず)にオープンしたての新店舗。


なんとこちらのレコード屋は、散髪屋とジョインしているというクール・スタイルなのです!


↑お買い上げしたら、オリジナルのトートバッグをいただきました。Thanks!


こちらはアンティークショップの中にあったレコード・ブース。当初全く期待してませんでしたが、意外と良いのが発掘できてラッキーでした。


良い配色のヴィンテージ・7インチ・ケース。コンディションも良かったので売ってもらえますか?と女性店主に尋ねたら、「私も気に入ってるからダメよ!」とお断りで売ってもらえませんでした。残念。


古き良き、アメリカ南部(アラバマ州)のレコード屋の光景。あぁ素敵。


こちらもアラバマ・バイブス?が良い塩梅のレコード店。


某日某夜〜車移動で忙しくてディナーに巡り会えず、ミックスナッツをワインで流し込む淋しいワンナイト。この日は時差ぼけもあり、かなり疲れてたという記憶が。


ここのモーテルに泊まったわけではないが、50's〜60'sのヴィンテージ感が素晴らしい、オリジナルのロードサイン。保存状態も良く、萌えずにはいられない。


某日のランチは、安心安定の Five Guys ハンバーガー!チェーン店のバーガーショップでは、西海岸の Inn-Out Burger と並び、唯一食べたくなるハンバーガーです。ピーナッツオイルで揚げたポテトもまた絶品。さらにピーナッツが食べ放題。


某日〜某フランス人ディーラー先生のお部屋にお邪魔し、プライベート・コレクションから濃いのをたっぷり譲っていただきました!


別のディーラー先生のお部屋にも招いて頂き、ご自慢の7インチ・コレクションを独占Diggin'!


駐車場で売り始めるディーラーのトラックに群がりDiggin'!


レコードショウでもDiggin'!全部見る、気になるのは全部聞く、ジャッジする、の繰り返し。


ディーラーの出店ブースの中まで潜り込んで、「まぁ座って見ていきな」というお言葉に甘えてDIggin!


約9時間ディグった後のディナーは、腹ペコなのでがっつりといきます。南部といえばスペアリブ?!というわけで、ルックスも極上ですが、お味もとにかく極上です。サイドが二つも付いてくるし、ビールも頼んだのでお腹いっぱいになりました。


レコードショウ全景。バスケットボールのゴールが見えますが、運動場で開催されています。


会場の外に出張販売していたホットドッグ。BBQのお肉もソーセージもでかいが、焼いてる兄ちゃんの後ろ姿もでかい。


パンにちょっとカビ生えていましたが(笑)、ここはアメリカなので細かい事は気にしない。郷に行ったら郷に従うスタイルで。スモーキーで美味しいホットドッグでした。


アメリカ滞在である程度の日数が過ぎて、アメリカ飯に飽きてきた頃には、アジアン・フードに活路を見出します。日本料理は帰国してから日本で食べるのが一番なので選択肢には入らず、いつもの選択肢は韓国料理、タイ料理、ベトナム料理等。今回はベトナム料理でフォーをチョイス!出汁が染み入る。


半分以上はジャンク・レコードや、明らかにジャンク(裸の7インチ)もちゃんと掘り起こし、いける盤をサルベージ!こいつらを日本に持ち帰り販売して、再び愛聴してくれるオーナーを探します。それが我が仕事。


半端じゃない量でしたが、全部見切った!


こちらはノット・ジャンク・レコード。某フロリダのトップ・ディーラー先生のブース。立っているオジさんは、先生のご友人の方です。ここも端から端まで漏れなくDiggin!


旅も後半にさしかかると、荷物の梱包を始めます。ベッドの上をなんとかするまでは寝れません。


アメリカ南部といえば、Waffle House!今回宿泊した Motel 6 の隣になったので、朝から歩いて行ってきました。


朝から高カロリーの肉サンドウィッチをオーダー。朝から腹パン状態。


小沢さんもご機嫌です。


ジョージア州の某レコード屋。


壁じゅうがレコードで、重量感のある在庫数に圧倒されます。


手前から奥までレコードでびっしり!


旅の後半 某日〜知り合いのレコード店。通常は定休日でしたが、無理言って開けてもらい、一日中Diggin'!日本人だから信用してくれているのか、留守番も頼まれて我々のみの時間帯もあるという初めての体験も。


今回の旅で最後に訪れたレコード店。昔から通ってる店ですが、まぁまぁの安定感で良いのをゲットできました。


最後の晩餐は、アメリカの某グルメサイトで全米No.1を記録した事のある鬼キラー・ピザでシンプルにマルゲリータをワンホールでオーダー!


写真のとおりビッグサイズですが、男二人でペロリと完食!!


今回のアメリカ滞在最後の夜は、激しく梱包に忙殺され、仮眠もほどほどにしてホテルをチェックアウトし、早朝の便に急いで駆け込み、フラフラ状態で無事帰国しました!

というわけで、店頭では今回の新入荷盤900枚を売り出し開始致しております!
50's & 60's 各ジャンル充実した内容ですので、皆様のご来店&Diggin'お待ち致しております!!

http://www.nightbeatrecords.com/

ウェブサイトも日々更新中です!

Tags

0 comments:

Powered by Blogger.