Friday, October 23, 2015

レコード・アメリカ買付日誌〜2015年8月編

 9月の買い付け日誌と順序が逆になりますが、8月夏の買い付けの様子です
 早朝に米国に到着したので、モーニング・ワッフル・ハウス
 朝からグリーシーでYummy!
 初めてのレコード屋はダメダメで手ぶらで大敗
 見た感じは良いのに残念...
 ギターも売られていた
 アメリカのレコード屋
 アメリカのケンタッキー・フライド・チキン
建物の目と口が動く目立つKFC!
 レコード屋巡り
 オールド・スクールな味のあるレコード屋さん
 Dog


 オーディオ・ルーム
 古本ルーム
アメリカの中でもマイ・フェイバリット・レコード屋だった某店ですが、実は去年にオーナーが亡くなり、しばらく閉店していたんですが、新オーナー体制になって復活したレコード屋。
 7インチは数少なくなっていたけど、それなりに良いのが見つけれました。
 アンティークにも造詣が深い、新オーナーによるディスプレイにも風格が漂う
 ここにも色々アンティーク
 Cool
 これから棚が埋まっていくのが楽しみです
 CDも大量
 「That's Rock & Roll」の裏面!
 お気に入り店の後、そのままの勢いでオーナー宅にお邪魔してガレージでDiggin'スタート
 夜遅くでしたが、友達のディーラーも呼んでくれて色々見せてもらいました
 カビが生えたスリーヴと格闘。マスクは必須です
とっ散らかってますが、お宝はこういった中から出てきます
 ご自宅にもアンティーク・コレクションがたっぷり
 Diggin'
 立派なお部屋にもお邪魔します
 食卓が作業台。レコード・マニア宅の光景
 Hello Doggy!
 色んなところからレコードが出てくる
 ガレージ中にレコード・レコード・レコード
 車は停まっていません
 夜遅くまで格闘させてもらい、最終2千ドルのお支払いで大量のお宝ゲット!
 某日〜レコード・ショウ初日=駐車場の様子
レコードショウでテーブルを出さない親父さん達は、ゲリラ的に外で売り始めます
 置き去りのブルースLP...
 Diggin' 78rpm!
 会場も開かないし暇ですな〜と、日向ぼっこしながら雑談
 当のディーラーさんも外で雑談
 フランスのソウル・マスター=ロメインさんもDIggin'!
 昼間はPanera Breadでヘルシー派ランチ
 ようやく開いたけど、ユルめスタートのレコード・ショウ
 バスケットボールのリングが見えますが、思いっきり体育館です
 徐々に賑わう
 結構賑わう
 Record Convantion
 知り合いのディーラーばかり
 7インチの出店も豊富です
 AからZまでガッツリ掘るよ〜!
 Work so hard...
 長い付き合いのロジャーさんと、フロリダのトップ・ディーラー=ケンさん
 某日〜連日のPanera Breadでランチ
 レコード・ショウ二日目もまぁまぁゆるい感じで
 チープ盤も頑張ってDiggin'
$2- SP盤セクションからは、やはり何も見つけれませんでした。スウィング・ジャズとかポップ・ボーカルとか、そんなのばっかり。
 馴染みの親父さん
 夕方の哀愁

 行きつけのBBQにて、前菜?のチーズ・マフィンがキラーなのですよ、コレ!
 アメリカ南部のお楽しみ=スペアリブ・バーベキュー
 お肉二種盛り
 某日〜アブドゥーラ・ザ・ブッチャーさんのお店
 ブッチャーさんは今アトランタで中華料理屋を営んでおられます
 二度目の来訪ですが、ブッチャーさん不在だった為、出直すことに...
 気を取り直して、某レストラン・レビュー・サイトで全米No.1評価のピザを食べにやってきた
全て手作りの様子が伺えます

 ここがLIVE厨房
 生地コネ部屋
 ビッグ1ホールをオーダー
 この釜で焼かれている
 バジル食べ放題
 その後ゆるりとローカルのレコード屋周り






 レコード屋の近くに有った古着屋でウェスターン・ブーツ・セクション
 全然売れてない様子


一応行ってみる、街の中古屋さん

 夕方〜ブッチャーさんのお店に再度アタック



 ブッチャーさんのシグネイチャーと言える、凶器のフォークが展示されている
 ブッチャーさん出勤






 ブッチャーさんから無理やり時計を買わされるOZW氏

日本盤のブッチャーさんのレコードをお土産で渡し、僕はブッチャーさん所属のフリーメイソンのキャップを買いました。
 その後も行商は続き、70年代のチャンピオン・ベルトを200ドルで販売。いくらなんでも安すぎひん?笑
 ワイワイやってると、厨房のおじさんも登場
 なんやねん、これ
 サイン$10-
 Meet the Butcher Business!
 「お前の時計は俺とお揃いだからな」と強調されるOZW氏
 ついでに手の甲をフォークで刺してもらうOZW氏
 別のチャンピオン・ベルトを出してきてくれて、最後に記念撮影
Thanks Butcher!

0 comments:

Powered by Blogger.