Sunday, November 2, 2014

ワイルド・ロックンロール・ディスク・ガイド50’s & 60’s発売のお知らせ




店主JAMESが執筆で参加いたしました、「ワイルド・ロックンロール・ディスク・ガイド」(グラフィック社)が11月中旬に間もなく発売されます!

僕はブラック・ロックンロールの7インチと、オブスキュア・ダンス・クレイズを中心に、約230枚の入魂のレビューを寄稿させていただいております。もちろん全てオリジナル盤のレーベル・スキャンの画像と、わりとマジメなお話が満載。

GoogleやYouTubeといったインターネット上にまだない情報(2014年11月現在)や、コンピレーション盤に未収録の最新発掘盤も多数掲載しており、本書でしか知りえないレコードにも出会う事ができると思います。(それじゃ曲が知れないじゃないか!という事にならぬよう、そのうち僕のYouTubeチャンネルに音源をアップしていく予定です。)



ジミー益子 監修

(監修者 益子さんのブログも最高なのでぜひご覧ください。http://garagerockin.blog129.fc2.com/blog-entry-158.html

50年代半ばから60年代半ばにかけてアメリカで一大ブームとなったロックンロール。
ガレージ・パンクと地続きの無軌道なティーンエイジ音楽の数々は、80年代以降さまざまなレーベルから発掘・再発され、異様な高揚感をもたらすワイルドなダンス・ミュージックとして、今なお新たな発見と感動をもたらしています。
本書は熱病のようなロックンロールのバカ騒ぎぶりが記録されたレコードを、ブラックR&R/R&B、ホワイト・ロッカー、ダンス・クレイズ、サーフなどに分類し、オリジナル・シングルを中心に約800枚紹介します。

【目次】
インタビュー: ビリー・ミラー&ミリアム・リンナ(ノートン・レコード)
1 章: ブラックR&R / R&B   
2 章: ホワイト・ロッカー
3 章: ダンス・クレイズ   
4 章: ティティシェイカー / エキゾ / モンスター
5 章: サーフ / ホットロッド / インストロ
2014年11月発行
B5 正寸 並製
総144頁
定価:本体2,200円(税別)

Tags

0 comments:

Powered by Blogger.